ハーレーダビッドソン.com|ハーレー用語・メンテナンス

【ハーレーダビッドソン.com】はハーレー乗りに役立つ基礎知識や基本的な用語、メンテナンスの方法などを記載したハーレーに関する情報サイトです。

奥深いハーレーダビッドソンの世界

ハーレーダビッドソンというオートバイはとても奥深い世界です。「エボリューションは壊れにくいけど、オレはやっぱりナックルがいい」とか「フライホールの重量がハーレの醍醐味」とか。話を合わせるためにウンウンとうなずいていて話を合わせていても、言葉の意味や用語がよくわからない…このような経験は多かれ少なかれ誰にだってあると思います。
ベテランのハーレー乗りで初心者から見れば「この人はハーレーについて詳しくて凄い!」と思えてしまうような人でも、実際は焼き刃の間違った知識ばかりだった、なんていうのも意外によくあることだと思います。
そういった方の為に【ハーレーダビッドソン.com】では恥ずかしくて人には聞けないハーレーダビッドソンに関する専門用語や、メンテナンス方法などをバイク用語も織り交ぜて紹介していきます。

フラットヘッドについて

ハーレーダビッドソン・フラットヘッド

パンヘッドやナックルヘッドと並んで未だに多くのハーレーファンを魅了し続けるサイドバルブ。フラッドヘッドと呼ばれるこのマシンは一体どのようなモデルなのでしょう?フラッドヘッドについて紹介していきます。

ナックルヘッドについて

ハーレーダビッドソン・ナックルヘッド

パンヘッドもショベルヘッドも旧車と呼べなくはありませんが、本当の意味での「旧車」はナックルヘッド以前を指します。本物のビンテージハーレーであるナックルについて紹介していきます。

パンヘッドについて

ハーレーダビッドソン・パンヘッド

ビンテージと呼ばれるハーレーダビッドソンの中でも、一番人気があるのがパンヘッドだと言われています。1948年から1965年まで作られた、モダンとレトロが同居するパンヘッドについて紹介していきます。

ショベルヘッドについて

ハーレーダビッドソン・ショベルヘッド

ツインカム88が登場して2世代前のモデルとなったショベルヘッドは、古き良き流れを堪能できる乗り味を秘めた最後のハーレーとして人気があります。今も世界中を走り続けているショベルについて紹介していきます。

エボリューションについて

ハーレーダビッドソン・エボリューション

ハーレダビッドソンが現在のメジャーな地位を確立できたのは、エボリューションの実績が大きいと言われています。98年をもって引退したエボリューションについて紹介していきます。

ツインカム88について

ハーレーダビッドソン・ツインカム88

1936年のナックルヘッド以来、5代目となるビッグツインエンジン「ツインカム88」がデビューしたのは1999年。すべてにおいて進化したハーレー社の最強空冷Vツインエンジンソンツインカム88について紹介していきます。

ハーレーダビッドソンの旧車&名車図鑑

ハーレーの旧車&名車図鑑

ハーレーダビッドソンは、単なるバイクのブランドではなくアメリカの象徴を創造し続けました。ハーレーダビッドソンには100年を超える歴史があり、数々の車種・名車があります。その一部を紹介していきたいと思います。

ハーレーダビッドソンはどこで作られている?

ハーレーダビッドソン・工場

数多くあるメイド・イン・アメリカの代表と言えるハーレダビッドソン。しかしアメリカ合衆国のどこで作られているか正確に答えられない人もいると思います。ハーレーダビッドソンがどこで作られているかを紹介していきます。

ページの先頭へ



サイト内を検索する

ハーレーダビッドソンの名車(Pick up)

ハーレー(旧車・車種)1978 XLH Anniversary Edition

ハーレー(旧車・車種)1948 FL