【ハーレーの名車・歴史】1949 FL

ハーレーの名車と歴史

1949 FL

前のページへ

次のページへ

ハイドラグライドの誕生

1949 Harley-Davidson Panhead.jpgパンヘッドの最上級モデルであるハイドラグライドは、油圧式フロントフォークとともに1949年に誕生しました。ハイドラグライドに装備された太く改良されたサスペンションは、ビッグツインの乗り心地を良くしました。前モデルのフォークも引き続き生産されましたが、大部分のユーザーは最新技術で作られた油圧式フロントフォークの方を選びました。マシンとして使うために、ユーザーからはEとFのバリエーションとして、より特別な圧縮比とギアを選択できるようにしたいとの要望がありました。1949年に最も人気のあったモデルは、圧縮比が高く設定された74キュービックインチのFLで、ディーラーへの出荷は8,000台以上ありました。ハイドラグライドの誕生に伴い、フラッドヘッドU系が販売中止になりました。

1949 Harley Davidson 49FL.jpg

1949年に製造されたパンヘッドには、エアクリーナーカバーを含む多くのバーツに、光り輝くステンレススチールのビットが使用されました。

年式
1949年
モデル
FL
エンジン
ツインシリンダー 74 cubic inch

前のページへ

次のページへ

スポンサードリンク

ページの先頭へ



サイト内を検索する