【ハーレーの名車・歴史】1967 KR750TT

ハーレーの名車と歴史

1967 KR750TT

前のページへ

次のページへ

バート・マーケルが駆ったKR750TT

ハーレーダビッドソン・バート・マーケル特に伝説的なライダーが乗ることによって、ハーレーダビッドソンのマシンがレースで勝ち続けることは間違いありませんでした。まさにバート・マーケルがそのようなライダーで、彼がKR750TTに乗った1967年に彼の走りに対抗できるライダーは数少なかったです。このKR750TTに使用されている45キュービックインチのエンジンは、レースでの使用のみを考えて設計され、造られました。この車両は消音機能をわずかしか持たないレース用エキゾーストパイプをセットしていました。レース専用車両のため、KR750TTはヘッドライトやウインカー、テールライトなどの電装品とその他の不必要なパーツは装着されていませんでした。4速のギアボックスはリジッドフレームにマウントされました。そしてこの車両は定期的にバート・マイケルとその他の多くのライダーに勝利をもたらしました。

ハーレーのすばらしいレーサーマシンであるこのKR750TTは、バート・マーケルが駆っていました。

ハーレーダビッドソン・1967 KR750TT

バート・マーケル・1967 KR750TT

年式
1967年
モデル
KR750TT
エンジン
ツインシリンダー 45 cubic inch

前のページへ

次のページへ

スポンサードリンク

ページの先頭へ



サイト内を検索する