【ハーレーの名車・歴史】1972 MC Shortster

ハーレーの名車と歴史

1972 MC Shortster

前のページへ

次のページへ

65cc/2ストロークのハーレー・ショートスター

1972 MC Shortster・アエルマッキ1972年に登場した65ccのショートスターは、バイクオーナーになりたがっている若者から称賛を受けました。同社が現地メーカーとの競争をかわし続けたので、ほとんど全てのモデルにさらなる改善がされました。3速ギアボックスと組み合わされた2ストロークの単気筒エンジンを搭載し、ショートスターは若いライダーに多くの楽しみを提供しました。エンジンはアエルマッキ社とともにハーレーダビッドソンの新たな挑戦から作られ、その小さなモーターサイクルは初年度にかなりよく売れました。65ccの排気量で車体が小さいため、取り回しも簡単でした。サイレンサーにはヒートガードが付き、キックスターターはシフトペダルの上に位置しています。

ハーレーダビッドソン・1972 MC Shortster

ハーレーを活性化させることはできませんでしたが、ショートスターは若いライダーのために二輪の楽しみ方を学べる舞台を作りました。

年式
1972年
モデル
MC Shortster
エンジン
シングルシリンダー 65cc 2ストローク

前のページへ

次のページへ

スポンサードリンク

ページの先頭へ



サイト内を検索する