【ハーレーの名車・歴史】1973 FL

ハーレーの名車と歴史

1973 FL

前のページへ

次のページへ

ホリゾンタルバーデザインが良いアクセントに

1973 FL・ホリゾンタルバーデザイン・タンク1973年のFLモデルには非常に多くの変更が加えられました。フロントタイヤにディスクブレーキが追加され、両方の車軸でより良い制動力を得ることができるようになりました。タンクに合わせてエアクリーナーなどにもホリゾンタルバーデザインが採用されました。オプションのハンドシフトモデルはカタログから外され、全てフットシフトモデルになりました。
電気式スターターが開発されたことによって、1965年以降、キックスターターペダルは必要なくなり、1973年に車体から外されることになります。1973年にはFLは2種類のラインナップだけでした。そして小排気量のバイクが支持を得たこともあり、FLのどちらのモデルも生産台数のトップチャートには入らなくなってしまいました。

ハーレーダビッドソン・1973 FL

73年のFLタンクを飾ったホリゾンタルバー(鉄棒)のデザインが、良い感じでアクセントを付けました。

年式
1973年
モデル
FL
エンジン
ツインシリンダー 74 cubic inch

前のページへ

次のページへ

スポンサードリンク

ページの先頭へ



サイト内を検索する