【ハーレーの名車・歴史】1988 FXSTS

ハーレーの名車と歴史

1988 FXSTS

前のページへ

次のページへ

85周年記念バッジがつけられたFXSTSモデル

1988 FXSTS・タンク現在の有名なミルウォーキーのビルダーは、1988年をもうひとつの記念の年として祝いました。そして様々なモデルが、85周年を記念する装備を備えて路上へ走り出しました。1988年のすべてのモデルは、丸みを帯びた翼の模様をペイントし、「85」という数字を誇らしげに見せつけていました。85周年記念バッジをつけられたFXSTSモデルは、ハーレーファミリーの歴史における新顔と言えます。FXSTSはスプリンガーフォークを装備し、古き良き昔のハーレーを思い起こさせますが、当時としては最新のCAD技術により設計されています。ライダーが両手をかけやすいように、ハンドルバーは遠すぎず近すぎない中間の位置に調整され、そして2分割されたシートは、1人乗りでも2人乗りでも快適な乗り心地をもたらしました。

ハーレーダビッドソン・1988 FXSTS

FXSTSの前部フェンダーの上に見られた飾りがあったこともあり、ハーレー85周年記念モデルの評価は高く人気があります。

年式
1988年
モデル
FXSTS
エンジン
ツインシリンダー 80 cubic inch

前のページへ

次のページへ

スポンサードリンク

ページの先頭へ



サイト内を検索する