【ハーレーの名車・歴史】1995 FXSTSB(バッドボーイ)

ハーレーの名車と歴史

1995 FXSTSB

前のページへ

次のページへ

劇的に新しいスタイリングのモデル・通称「バッドボーイ」

1995 FXSTSB・バッドボーイエボリューションエンジンと共に登場し、高い人気を博したソフテイルフレームに新しいイメージを持ったモデルが加わりました。それがFXSTSBであり、通称「バッドボーイ」は、スプリンガーフォークやディッシュホイールや様々なスタイリングをミックスしたものとなっていました。ショールームで並ぶ時点で、フォワードコントロールや、かなり低めのハンドルバーやすばらしいブラックペイントにより、劇的に新しいスタイリングが生み出されていました。バッドボーイのスタイルと機能を両立したフローティングマウントのフロントブレーキは、ダブルディスク化されることの多い最新バイクとは異なり、シングルディスクを装備することになりました。80キュービックインチのエボリューションエンジンは冷却フィンに黒いツヤ仕上げを施し、バッドボーイの全体のスタイル向上に寄与しました。

フォワードコントロール、スプリンガーフォーク、および波形のグラフィックは、FXSTSBに独特のスタイルを与えました。

ハーレーダビッドソン・1995 FXSTSB

年式
1994年
モデル
FXSTSB Bad BOY
エンジン
ツインシリンダー 80 cubic inch

前のページへ

次のページへ

スポンサードリンク

ページの先頭へ



サイト内を検索する