【ハーレーの名車・歴史】1997 FLSTF(ファットボーイ)

ハーレーの名車と歴史

1997 FLSTF

前のページへ

次のページへ

ファットボーイの愛称で人気のモデル

ハーレーダビッドソン・1997ファットボーイ1990年に最初のモデルとして登場したFLSTFは、ユーザーから熱い支持を受けて売れ、ファットボーイとして人気を獲得し、1997年まで販売されます。幅の広いビーチバーハンドルが採用されており、低い車高のFLの前後にはディッシュホイールが採用されました。マイナーチェンジは、1997年モデルで唯一行なわれました。ひとつの疑問は、確実な成功を収めながら、なぜ変更する必要があるのだろうかということです。1991年にオリジナルの銀のモチーフを取り替え、そして毎年異なるカラーリングがファットボーイを構成する外装パーツに施されているのを見ることができます。ただしガソリンタンクに描かれた翼は、変わりませんでした。

現代風の翼のロゴは、ファットボーイのガソリンタンク両側を飾っています。

ハーレーダビッドソン・1997 FLSTF

年式
1997年
モデル
1997 FLSTF Fat Boy
エンジン
ツインシリンダー 80 cubic inch

前のページへ

次のページへ

スポンサードリンク

ページの先頭へ



サイト内を検索する