【ハーレーの名車・歴史】1998 95th Anniversary Models

ハーレーの名車と歴史

1998 95th Anniversary Models

前のページへ

1998年は95周年のアニバーサリーイヤーでした

ハーレーダビッドソン・95周年記念モデル1998年は、誕生から長年に渡って信頼性の高いサービスを提供してきたハーレーダビッドソンの、95周年のアニバーサリーイヤーでした。記念モデルの典型的な方法として、既定のカラーリングとは異なるきれいなカラーリングをまとった特別仕様車が従来モデルの横に置かれました。そして、歴史から舞い戻ってきたかのようなモデルにFLTRロードグライドがありました。フレームマウントのフェアリングは、ツーリングバイクとして、広い範囲に取り付けられた機能部品を覆りました。ロードキングモデルは、クラシックエディションが既存のバージョンに加わった。革に施された細工により、スタンダードなロードキングと区別する事ができました。また、インジェクションもしくはキャブレター仕様を選ぶことができました。気付くと、1970年代の何度かの不遇の後、ハーレーはバイク業界におけるマーケットリーダーとして、他メーカーからうらやましがられる立場にいました。そのことを裏付けるように、新型エンジンが古くなってしまうような時期のいずれかの年に出されていながら、ビッグツインの販売は思いがけない割合まで達しました。その好調な業績を続けている中で、会社は更なる拡大を望み、1999年に新しいエンジン開発に対する改良計画を立てます。

95周年記念における新しいモデルはFXDWGであり、記念モデルカラーで仕上げられました。

ハーレーダビッドソン・95周年記念 FXDWG

FXDWG

ハーレーダビッドソン・95周年記念 FLHTCU

FLHTCU

年式
1998年
モデル
95th Anniversary Editions
エンジン
ツインシリンダー 80 cubic inch

前のページへ

スポンサードリンク

ページの先頭へ



サイト内を検索する