ハーレー・バッテリー確認と充電(位置・方法)

ハーレーダビッドソン.com

バッテリーのチェック

冬場はバイクに乗る機会が激減するうえに、バッテリーが消耗しやすくなる時期でもあります。イザという時のため充電器を備えておくのと便利です。ハーレーダビッドソンのバッテリーのチェックについて紹介していきます。

電気系のトラブルを防ぐ為に

ハーレー・純正バッテリーチャージャーバッテリー上がりや、電圧低下による電気系のトラブルはよくある話です。現行のハーレーは、バッテリー液の補充が必要なメンテナンス・フリーのバッテリーを採用しています。点検をする時は市販のテスターをプラスとマイナスの端子に当てるだけでチェックすることが出来ます。もしセルが回りにくい、またはチェックして12・5ボルト以下ならば充電が必要です。いちいちバッテリーを外して近所のショップに持って行くのは手間ですので、テスターと充電器を用意しておくのがオススメです。さらに、カップラーキットを使えばいちいちバッテリーの端子を外さなくてもワンタッチで充電をすることが可能です。なるべく手間を省きたい人はコチラもオススメです。

カップラーキットの使い方

ハーレー・カップラーキットの使い方カップラーキットの使い方はいたって簡単です。まずバッテリーのプラス端子とマイナス端子をそれぞれのネジを外し、カップラーキットの端を挟んで、再びネジを付けて元の状態へ戻します。あとはワンタッチで充電可能です。先端のコネクターを充電器のコネクターにつなげば、いちいちシートを外したりする手間もなく充電が可能で非常に便利です。コネクターは水に濡れないようにうまく隠しておきましょう。

バッテリーの位置について

ハーレー・スポーツスターファミリー

スポーツスター

シートの真下にあります。左側のカバーを引き出すように開けると見えますが、横向きにセットされているのでテスターを当てられるのはプラス側だけです。

ハーレー・ツーリングファミリ

ツーリング

ツーリングファミリーもシートのほぼ直下にあります。しかし、パッセンジャー用のバンドやサドルバッグを外す必要があるので多少手間が掛かります。

ハーレー・ダイナファミリー

ダイナ

ダイナファミリーのバッテリー確認はとても楽です。右側のシート下部にあるカバーを外すだけで、ネジを緩めれば簡単に取り外すことができます。

ハーレー・ソフテイルファミリー

ソフテイル

ソフテイルファミリーもシートの下の中央部分にあります。シートを固定するのボトルをドライバーで緩めて外せば、そのまま点検することが出来ます。

ハーレー・VRSCファミリー

VRSCファミリー

VRSCファミリーのバッテリーはエアクリナーの下部の前後にセットしてあります。少し見づらい場所にあるので、注意して確認するようにしましょう。

スポンサードリンク

ページの先頭へ



サイト内を検索する